ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ

トークショーin中央大学。

推しさんの美しさに圧倒されるの巻。

 

トークショーでした。

片道2時間以上の電車で酔った挙げ句、多摩キャンバスの遠さと広さと学園祭のもつ熱気に圧倒されてしまい、開始前からややグロッキーでしたが、イベント自体はいつもに違わずとても楽しかったです。

ていうか大学ってあんな大きい教室もあるんですね!400以上のキャパ……バーイベの倍近いという。すごい。

 

幸運にもかなり前方の席だったのですが、近くで見る推しさんはびっっくりするほど綺麗で!!!思わずため息が漏れました。

思えば私は席運が枯渇している故かイベントや舞台で彼をあんなに近くから見たことってないんですよね。役が入っているときの動的な妖艶さともまた違う、物凄く繊細な造りの人形みたいな……、にこにこ話していてもあんまり体温がない感じな……、なんかあんま褒めてないみたいな表現になってしまうですけれど、とにかく綺麗だったんですよ。

彼の顔が好きです。

 

イベント内容はクイズだのお絵描きだので無難っちゃ無難ですが楽しかったです。

推しさんは司会の学生さんをいたく気に入って結構弄ってましたね。こういった催しの運営は大変だったかと思います、お疲れ様です。

あと、中央大のマスコットキャラクター(?)のチュウ王子の大きいぬいぐるみが色々美味しい感じでした。まあ序盤チュウ王子の置き場所のせいで推しさんの美しいお顔がてんで見えなかったのですが……。前の席の方はもっと見えなかったみたいでしたが、推しさん気付いてポジションチェンジしてました。

そう長いイベントではなかったのですが濃密というか、推しさんの色々な表情を見られたのでとても良かったです。

 

 

さて、推しさん関連のチケットが尽きました。

次いつ彼を見られるのか、そもそもまた彼を見ることができるのかすら確約されていない状況は気付けばすごく恐いことだなあと。私はすべての現場に行くヲタクではないのでこの先なにか告知されたとてそのチケットを必ず手にする訳ではないです。

でも、願わくば早くまた会いたいなあ。

 

(ヘタミュリリイベの存在を思い出した……良かったまだ彼に会える。)