ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ/廣瀬大介さんを推しています。

転売と譲渡。

話題になっているあれです、お席のあれそれ。

私は当事者でもなければ現場にも行っていないし、何なら「円盤予約したし良いや」とか言ってライビュも行かずにフラフラしてたんですけれど。よくよく考えると、自分も危ない橋渡ってたなって思いました。

考え無しなヲタクなので最初は「最前全部転売かよー!」とか笑ってたんですけどそんなことなかったです。今回の騒動に巻き込まれた方の気持ちを考えると本当に辛い。何が辛いって、表立って公式を批判しにくいのが辛い。事実、Twitterで見かけた被害者(と呼んでいいと思う)の方々は悲しんでたけれど公式のやり方に対する怒りはあまり発信していなくて(私の知りうる範囲では)。

転売と譲渡って、何が違うんでしょうね。

 

基本的には定価(もしくは定価↓)での取引は譲渡で、定価↑の取引は転売だと思っています。

でもこの2つ、譲る方が儲かるか否かしか違わないんですよ。公式から見たら同じなのかなって。(多分チケ裏の規約には色々細かく書かれているのだろうけれど、今手元にチケが無いので未確認です、すみません。)

私個人としては転売はムカつく、譲渡には助けられているという状態でした。転売にムカつく理由も、知らんやつが儲けるのが腹立たしいというただそれだけで、きっと私がもっと裕福且つ強火だったら転売屋の良い客だったろうなと思います。譲渡に関しては……本当に、今回の件で色々考え直さないといけないな、と。

 

すごーくアレな話、私の経験した数少ない俳優関連の現場のチケの内、自力で得たものは1/3です。刀ステだけです。バーイベは協力(と言えば聞こえは良い事実上の複アカ)、ヘタミュはそれこそ定価譲渡です。多分これからも、わりとそんな割合でチケットを得るんだろうなと思っています。

でも、これって運営者サイドからしたら転売と何ら変わりませんよね。

実際にバーイベでは今回みたいに譲り主とその場で連絡を取ることを求められました。当日に譲渡確認手段を伝えられたことで連絡が取れず困っている方もいました。しかしあのときは運営の混乱のせいか人によって確認の厳しさが違っていて取引のLINE履歴見せてOKになったりもしましたが……。

 

確認を取る手段も転売屋側が対策をとれないものではないし、譲渡と転売を確実に見分けることは現実的に難しいと思います。だから今回はこんな形になってしまったのでしょう。でも、チケを手にいれる側としては乱暴で恐い措置だと思ってしまいます。しかしだからといって転売を全面的に容認することも難しいのだろうし……。

それこそ多くの方が仰ってることですが、公式に譲渡の場を設けて管理することくらいしかないんだろうなあ。でもそこでも手数料云々の問題がある訳で……。

本当は『観たい人全員が観られるキャパ』が一番嬉しいのですが、制作側ってなかなか需要は読めないみたいだし、soldしないだけでオワコン扱いされますもんね、クソ。

 

チケットを巡るあれこれって、今回みたいに表立った問題にならなくとも必ずあることだし、転売の是非すら人によりけりだし、本当に100点満点の正解って、あるのかなあ。