ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ/廣瀬大介さんを推しています。

ヘタミュに行ってきました。

もしくは、未知(ヘタリア)との遭遇。

 

原作も知らずミュの映像もまともに見たことないのにヘタミュ行ってきました。脳内ストレージが微粒子レベルなのでレポではなく感想です。

7月27日マチネ。

 

シアター1010、駅からすぐ且つ地元駅からとても行きやすくて大好きになりました。キャパシティってどのくらいだっけ?結構当日券並んでる方多くてヘタリアの人気を実感。あの中でどれくらいの人がチケを手に入れられたのだろう……。

物販ではパンフや個人ブロマイドの他、ノリ一発でトレブロを若干数買ってみたものの、トレードでイギリスを得るのが難しげだったので何故か中国集めてました。結構簡単に手に入りました(失礼)。いや、杉江くんわりと好きなんですよ……。それでもまぁ廣瀬さんも2種自引きできたので上出来かなって。

自分は買わなかったのですがヘタミュって旗持ってるのがデフォなんですね……?めちゃくちゃ楽しげでした。うん、すごく。

1階下手寄りの席でしたがイギリスは上手寄りのことが多くて少し残念……。私事ですが前日はライブがあり上手席で下手を羨んでいたので、ままならないものだな、と。

廣瀬さんは驚くほど腰が細かったです、はい。なかなかオペラグラスを活用できないヲタクなのですが少し表情が見たくなって(座席&視力的に細やかな表情まではわからなかった)レンズ越しに見てみたところ、やはりすごく綺麗な顔つきしてるんですよね……。顔立ちではなく、顔つき。バーイベも楽しかったけどやっばり演技をしている姿が一番素晴らしいと感じました。イギリスのキャラクター性は……あんな感じなんですね。今回はストーリー的にそこまで出番が多くはなかったかと思うのですが、ラーメン掛かって熱がるのとか滅茶苦茶可愛かったです。個人的に一番好みっぽいキャラはフランスなのですが、イギリスとフランス仲悪くて笑いました。世界史は大まかなところしかわからないのですが、きっと詳しく知ったら楽しいんだろうなー。推し関連以外も皆可愛いし展開に分かりにくさも感じなかったので良かったです。イギリス以外の感想は以下の通り。

イタリア→若々しくてアホで可愛い。ていうかキャストさん若いな?!?!

ドイツ→格好良いのに神聖ローマ役のときは変に可愛いのが面白い。

日本→ちんまりした感じが日本って国っぽさすごい。

アメリカ→……というか磯貝さんのマリア・テレジア酷くてインパクトすごい。でかい。

フランス→軽妙なお兄さん格好良すぎて辛い。通路演出のときに投げキッスしてた格好良すぎる。

ロシア→ネタパート担当?なのかな。お疲れ様です……本当に。

中国→顔も話し方も可愛い。想像してた国イメージより良い子だった。

オーストリア→捌けてくときとかがいちいち面白い。音楽を愛するだけあって良い声。

プロイセン→人気キャラ?なのですよね。確かに格好良いよなあ。

開演前のアナウンスはプロイセンで、キャスト挨拶?も高本くんだったので原作のキャラ厨は歓喜だろうなー。話すのも上手じゃないし(失礼)ネタも荒削りなのがとても可愛いくて愛され系な方ですね。カメラが入っていたというVR映像?に彼の挨拶が入るのか……少し欲しい。

 

ヘタミュは今回がラストみたいですが、それが残念でなりません。いや、廣瀬さんを舞台に留めたいからという理由だけでなく、もっと彼らを観てみたかったなーって。どのジャンルにおいてもド新規ちゃん故、好きになった頃には終わっていたコンテンツなんてのも沢山ありますが、後悔先に立たずですね。コンテンツにも寿命(それは自然死だったり今回みたいな明確なおしまいだったりする)があるからこそ、できる限り多くのものに触れておきたいなぁ。

 

さてさて次の現場予定は~~~、ありません!!

ハイネですか?チケないです!!!そもそも東京公演が私にとって1年で一番忙しい4日間なの解せない、遠征するほどのガッツも湧かない……という訳で一般取れたら頑張って休みもぎ取る……。

 

もぎ取りたいですね、休みもチケットも……。