ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ

好きなことを誇れない。

そんな、駄目なヲタクです。

(死ぬほどネガティブ)

 

俳優好きなんだーって話の流れになった時に「誰が好きなの?」と訊かれると一瞬嘘をつきそうになります。Kさん(推しではない)って答えそうになります。

 

私の周りには俳優ヲタって殆どいなくて、いても.5好きな二次ヲタってくらいの人くらいで、そういう人たちに推しのことを好きだと言いにくいんですよね。

そういう相手には演じたキャラ名を言うとわかってもらいやすくて、比較的最近かつ原作に知名度のあるキャラということで国とか刀を言うのだけれど(A3!の三角でもいいのですが、声の仕事をあまり推したくない気持ちがあるので……。)、大抵反応は「あー」って感じで。その作品の舞台のビジュアルを知ってる相手だと「細いよね」的なコメントが付け加えられることが多いんですけど、「格好良いよね」とは言って貰えたことがなくて。

それに気がついてしまってから、なんとなく推しを好きだと言いにくい。

確かに信じられないほどほっそりとした方です。たしかに刀の時とか最初のビジュアル出た時わりとアレな反応も多かったし、ビジュアル事故の少なくない方かもしれません。表情の移り変わりの美しさも台詞回しの巧さも、お金を払って観劇したり円盤を買わないとわからないかもしれない。

でも、私は弱いヲタクなので推しのことで微妙な反応をされるだけで悲しいし、好きでいることに自信が持てなくなってしまう。だから最近は超親しい身内以外にあまり推しのことを言わないようにしているし、若手俳優関連の話になったらあ☆ステの話題で流しています、ごめんね紅月推しの友人。

でも、本当に好きなら(嫌な言葉ですね、これ)外野なんか気にせずに推しのことを胸張って好きと言えるだろって思う自分もいるんですよ。なんか、ちゃんと(?)俳優ヲタクやってく自信なくすなーって。

ブログタイトルは一年生だけれど、早くも退学しそう、というかそもそも入学してるのかすら不安になってくるんですよね。

 

ほぼ在宅だし貧民だしその上メンタルも無駄に弱い、推しや所属事務所や同担に利益を与えないヲタク(その代わり害もない、筈)がひとり無駄にオロついて自信なくしても誰も困らない、ってもの寂しいなーって思います。

地獄のような強火ヲタクか地獄のような害悪になりたい人生だった(嘘です)。

でも強火も害悪も極められる人ってめちゃくちゃメンタル強そう。