ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ/廣瀬大介さんを推しています。

暁の独眼竜な話。

『舞台刀剣乱舞 義伝暁の独眼竜』6/15夜公演を観劇して参りました。

あらすじ無しネタバレ有りの感想です。

感想というか自分用の備忘録です。

語彙力のない人間なので読み応えのある文は書けません……。

 

 

 ▽全体的な感想

全体的にはなんかもう、すごいとしか言えませんでした。

初めて生で見て、やっぱり円盤とは違うなと実感。

振動が伝わってきたりとか、キャストさんの唾の飛ぶのが見えてしまうとか、少し台詞を噛むだとか、編集された映像の完成度の高さとは違う生々しさがすごく新鮮で楽しかった。

 

▽脚本・演出等

原作の内容ペラペラな7面回想がああもきっちりと料理されるとは……という感動。

虚伝でも思ったのですが、多分ステの話の展開がすごく好みに合致しているので見ていてとても楽しく心地良い。

今回は三日月とかかなり『今後の展開』を意識したシーンが入れられていたので、やっぱりステは連作なのか……と楽しみ半分恐ろしさ半分な気持ちになりました。

(何が一番恐いって豊臣再登場ですよね私的には!)

敵に取り込まれて2Pカラーver.に……ってのは二次創作で見たことある!って感じだったのでそれを準公式的な舞台という場で出してくるとは驚きでした……驚かせてもらったぜ………。

しかしあそこのシーンの映像もうちょいどうにかならなかったのでしょうか。

今回は全体的に映像を用いた演出が多かったのですが、折角の舞台(それも今回はセットがちゃんと豪華!)なのに少し勿体ないような気がしました。

セットは結構バリエーションがあって「お金かかってる……」ってなりました。

前回の2階建てのセットも好きなのですが生だと恐くて見ていられないだろうなーと思っていたので少し安心。

でも傾斜もあるしそういう中で殺陣とかをするキャストの方々本当にすごいなぁ。

 

▽キャラ・キャスト

私は歌仙兼定が推しなので基本は彼に注目していたのですが、和田琢磨さんがもうめちゃくちゃ歌仙兼定そのまんまで終始幸せな気持ちでした。

すこし柔らかげな輪郭とかくっきりとしつつも穏やかな目鼻立ちとかもう文句がつけられない。

私の大好きな内番姿もしてくれて!ポンパドールもめちゃくちゃ可愛かった……。

実は観劇前、彼の殺陣の如何によってはステ関連を追うのを止めることも有りうるなーって思っていました。

(以下気持ち悪い二次ヲタの戯れ言)

というのも、刀ステって殺陣で刀の鞘を用いることが多くて、私としては歌仙にそれをして欲しくなくて。

歌仙という名前は刀剣本体というよりか拵えの名称なのですが、物騒とはいえ己の名前に誇りを持っている歌仙兼定がその拵えに傷がつくような戦い方をするとは思えなかったからです。

刀剣乱舞というゲームはキャラに対する情報量がめちゃくちゃ少ないのですぐこういう面倒くさい自己解釈マンが出てくるんですよね~~~。←

しかし私の記憶が確かなら歌仙の鞘は固定式?だったので殺陣の中で使用することはなかったかと思います、よかった。

あとトレブロの内番のショットが最高に可愛くて素晴らしい。

コンプは目指さずちょっと買ってちょっと交換したのみですが入手できて良かった……。

 

それと今回個人的に良かったのが鶴丸

健人さんは再演のライビュの時に声があまりにもキャラと似ていて衝撃だったのですが、今回声だけでなくスタイルも最高に鶴丸なことに気がつき更なる衝撃を受けました。

 ゲーム内の鶴丸は羽織がないと少し不安になるくらいウエストとか細いのですが、真剣必殺の時の健人さんのスタイルがまさにそれでした。

すごく細い……殺陣も見栄えするしすごく良い鶴だなあと感動。

しかしトレブロで鶴丸は自引き0&それなり人気ある(交換しにくい)感じだったので残念……。

 

政宗のキャストさんは元々特撮で知っていた方だったのでこういう形で見ることができて少し感動。

もう余裕で10年以上前なんですねアバレンジャー……。

 

▽その他

通路席とまではいかなくともかなり通路に近い席だったのですぐ近くを通る演出の時にはかなりドキッとしたものです……なんせ舞台初観劇のへっぽこ二次ヲタですもの。

しっかし快適なものですね、銀河劇場。

比較対象がライブハウス~市民会館系~たまアリみたいな人間なので他の劇場と比べてどうなのかは知りませんが、開場までの間も屋内にいられる&椅子がパイプ椅子とかプラスチック製でないってだけで幸せ。

まあそんなこと言いつつ開場までトレーディングコーナー(屋外)にいたんですけどね。

次に行く予定の作品は北千住のシアター1010なのですが、そこはどうなんだろう……?

 

 

そんな訳で刀ステでした。

何かまた思い出したら加筆修正しよう……。