ヲタっ子1年生。

同担の知り合い0→身バレコワクナイ

チケ代/何に対して金を払うのか。

実際に私の払っている1万円弱(たまに超える)が何に使われているかはわからないけれど。

 

夏休みな感じの季節ですね、私も形式上は夏休みなのですがいつもと同じ時間の電車に揺られいつもと同じ場所へ馳せ参じているので夏休みらしさのようなものはゼロです。それでもなんとなく出掛けたいなーディ〇ニー行きたいなーとか思うのですが、ディズ〇ーってなかなかに金がかかる。チケ代と交通費と洋服代にヒイヒイしているヲタクには縁遠い場所です。

でも、舞台とかライブのチケ代は大して何も考えずに払っちゃうんですよね、不思議。冷静に考えると、一日中遊べるテーマパークと違って数時間しかないのに勿体ないのでは?と思わなくもないのですが如何せん申し込み時には思考が停止しているもので。私はケチ臭い人間なので大体チケットの支払い直後は大金を使ってしまったと少し後悔したりします。でも公演が近づくにつれ、どんどん楽しみになって「あのときチケ取った私ナイス!」みたいな気分になるんですよね。で、開演直前のドキドキした気持ちの中で「また次の予定作らなきゃ……」ってなるっていう。

そこで思ったのですが、きっと私は行く公演の前日夜から開演直前の1日弱の時間の為にチケ代を払っているんだろうなって。

遠足前みたいに眠れなくて、でも隈は作りたくないからと必死で羊を数える夜に。予定より早い時間に目が覚めてしまって、当日なんだーって無性に嬉しくなる朝に。電車で地元県から都内に入る瞬間や、最寄駅で同じ目的地とおぼしき人を見つけたときの興奮に。開場までの友人とのお喋りの楽しさに、ぼっち参戦のときの所在なさに。チケがもぎられて自分の座席を探すワクワク感や、BGMの曲の変わり目に過剰反応しちゃうような緊張に。

そんな時間に、私はお金を払っているのかなって。

当然、舞台もライブも公演そのものの素晴しさ(もとい、推しの素晴しさ)だって金銭を供するに値するものです。音響や照明などのスタッフさんのお弁当代だって大切です。でも、そのチケット1枚で経験できることの中で自分にとって最も価値があるのは、ていうか一番楽しいのは開演前なんだよなー!!

 

そんなことを考えていたらもうヘタミュ観劇まで1週間切ってました。なんならその前日には久々のライブもあったりします。テンションは日々上がりゆく一方。私にとっての夏はやっぱりヲタク生活になりそうです。

見た目の話。

俳優の、ではなくヲタクの。

 

最近すこぶる体調が悪いです。なのに刻一刻と近づくヘタミュ観劇。本当は明日にでも美容室行きたかったけれど延期、まだ服も決まってない……。

観劇に限らず、俳優関連に限らず、ヲタクとしての現場にお出掛けする時は普段よりも身なりに気を遣います。

まず、服装。

本当は結構派手な……というか痛々しい感じの服装が好きなのですが、ヲタ現場って二次三次問わず相互監視してる感がすごいので(自意識過剰、しかし実際私は結構周りが気になる)無難な感じの格好を選ぶことが多いです。この時期だとカットソーにキャミワンピとか好きです。俳優関連の現場って二次に比べるとお洒落して来ている方が多いのでもう少しかっちりした服のが良いのかなーとも悩んだり。ヲタク活動を圧迫しない程度の値段で無難に可愛いブランド、誰か教えてください……。

余談ですが某擬人化ゲー関連のイベントや展示に行くと結構スゴい方が多いです。人のこと言える立場ではないけれど……。一番強烈だったのは某美術館で見たふ〇っしーパーカー&ビーサンかなぁ……。

次に、顔面。

こればっかりはどうしようもないです。整形したいなーと思いつつお金と心の準備ができない。せめてものメイクもプチプラばっかりです、KATEのアイブロウは神。生まれ変われるなら黒木メイサ北川景子水原希子の顔面になって現場でヲタク威圧しまくりたい。

最後に、体形。

よく言うじゃないですか、座席はみ出す云々。流石にそこまでは行かないです、多分。中肉中背を自称していますがここ数年で結構太りました。推しが何しろえげつなく細いので張り合う気概も沸きません。他のヲタクに嗤われない程度の体形でいるのが目標です(低い)。

 

性格が悪いヲタクなので見た目で周囲にマウントとられるのとか死んでも耐えられない。でもマウントとれるほどの容姿でもない。

こういうとき、在宅でいたいなーってなりますね(クズ)。

 毎度お馴染み内容のないブログでした。

 

記事の〆方がわからない……。

好きなことを誇れない。

そんな、駄目なヲタクです。

(死ぬほどネガティブ)

 

俳優好きなんだーって話の流れになった時に「誰が好きなの?」と訊かれると一瞬嘘をつきそうになります。Kさん(推しではない)って答えそうになります。

 

私の周りには俳優ヲタって殆どいなくて、いても.5好きな二次ヲタってくらいの人くらいで、そういう人たちに推しのことを好きだと言いにくいんですよね。

そういう相手には演じたキャラ名を言うとわかってもらいやすくて、比較的最近かつ原作に知名度のあるキャラということで国とか刀を言うのだけれど(A3!の三角でもいいのですが、声の仕事をあまり推したくない気持ちがあるので……。)、大抵反応は「あー」って感じで。その作品の舞台のビジュアルを知ってる相手だと「細いよね」的なコメントが付け加えられることが多いんですけど、「格好良いよね」とは言って貰えたことがなくて。

それに気がついてしまってから、なんとなく推しを好きだと言いにくい。

確かに信じられないほどほっそりとした方です。たしかに刀の時とか最初のビジュアル出た時わりとアレな反応も多かったし、ビジュアル事故の少なくない方かもしれません。表情の移り変わりの美しさも台詞回しの巧さも、お金を払って観劇したり円盤を買わないとわからないかもしれない。

でも、私は弱いヲタクなので推しのことで微妙な反応をされるだけで悲しいし、好きでいることに自信が持てなくなってしまう。だから最近は超親しい身内以外にあまり推しのことを言わないようにしているし、若手俳優関連の話になったらあ☆ステの話題で流しています、ごめんね紅月推しの友人。

でも、本当に好きなら(嫌な言葉ですね、これ)外野なんか気にせずに推しのことを胸張って好きと言えるだろって思う自分もいるんですよ。なんか、ちゃんと(?)俳優ヲタクやってく自信なくすなーって。

ブログタイトルは一年生だけれど、早くも退学しそう、というかそもそも入学してるのかすら不安になってくるんですよね。

 

ほぼ在宅だし貧民だしその上メンタルも無駄に弱い、推しや所属事務所や同担に利益を与えないヲタク(その代わり害もない、筈)がひとり無駄にオロついて自信なくしても誰も困らない、ってもの寂しいなーって思います。

地獄のような強火ヲタクか地獄のような害悪になりたい人生だった(嘘です)。

でも強火も害悪も極められる人ってめちゃくちゃメンタル強そう。

推しではない話。

私が推している俳優さんは今現在はひとりです。

今のところ、演目や原作に一切興味がなくとも観に行こうと思えるレベルに好きなのは彼のみなのですが、推し未満と言いますか、そこまでじゃないけれど結構好き~レベルの方はわりといます。残念ながら私は石油王でないので彼(&他のジャンルの趣味)ですらキャパオーバー気味でなかなか推し未満の方へはお金を使えていないので「好き!」と言うことも控えているのですが、たまにはそんな方々について書いてみようかな、と。

話題の性質上、該当の俳優さんのファン各位を不快にしかさせないと思いますがご了承ください。(100%私による私のためのブログですので……。)「不快だ消せ!むしろお前が消えろ!」レベルの憎しみを抱かれた方は是非とも某掲示板にでも晒してくださいませ。

一応お名前は伏せさせて頂きます。

 

 

・Kさん

とにかく顔が好きです。顔だけなら多分ナンバー1に好みです。あの顔が生まれたのはこの世の奇跡だし私が彼の親ならとりあえず某アイドル事務所に送り込みます。色が白くて目と眉が近くて綺麗なのに男顔なのが本当にたまらない。身長がもう少しあったら世界一のイケメンだと思うくらい個人的に大好きな顔です。

残念ながら好きなのは顔だけ(トークやお芝居も巧くて器用なお方だとは思います)なので推してこそいないけれど、機会があれば出演作を観に行きたいなーとも思います。

ていうかそもそも2.5に興味もったきっかけはTwitterで流れてきた某作品の彼のキャラビジュだった気が……。

 

・Uさん

某作品での彼しかろくに知らないのですがそれが滅茶苦茶大好きです。

好きなところは歌……声……ですかね(曖昧)。見た目は小芥子に似てると勝手に思ってます、可愛いです。

なんとなーく好きだと言いにくい空気があったりなかったりするのですが、もしも推しを推すのをやめるとしたら(そういう予定はありませんが)きっと推してしまう気がする、Twitterでリプ送ったりよくわからないライブ?に通ってしまう気がする。なんか最近の活動がよくわからん感じなのですがまた舞台にも出演なさるようで……いや、これでチケ取ったら終わりな気がするのですけどね?? 

 

 

お金があるならDDしたい人生だった。

最近のこと。

夏ですね。

ヘタミュもテニミュ関東立海も、もう今月のことなんですね……。

そんな感じの近況をブログに纏めてしまおうかと。

 

・服が欲しい

最近はヘタミュのときに着ていく服を探し求めています。手持ちの夏服の大半が観劇にふさわしくない感じなので、今年こそはまともな服を買いたいものです。ちなみに、ユニオンジャックとヴィヴィアンは両方好きですが両方地雷臭い(&国キャラに大した興味関心もない)ので避けようと思っています。

テニミュは自分が行くのが凱旋で季節も秋なのでまだ何も考えていません。が、推し校カラーの何かくらいは取り入れてもいいかもしれない……と二次ヲタ路線まっしぐらです。多分赤くて六角形な感じのアレになります。

観劇目的が俳優>キャラなのかキャラ>俳優なのかで服装も変わりますよね、って話です。

 

・声の仕事に興味が持てない

自分を騙し騙しやってるけど、無理かもしれない。

昨日?戦国ヴァンプというドラマCD?が発売されました。推しも出ています。が、買ってません。今後も多分買わないです。理由としては、声の仕事にマジで興味が持てないこと。シチュエーションCDのときは特典目当てに2枚買ったのですが、それも1度聴いたっきりになってます。確かにA3!の斑鳩三角くんは可愛いしハイネも面白かった。でも正直、声だけで推し続けるのは無理ですって。舞台とか、お顔の見える類いのお仕事をして欲しいんですって。でもご本人が強く望んだ道なので堂々と否定はできないし、人気と実力をどんどんと身に付けてほしい気持ちはあるけれど声一本になったらいよいよ置き去りになるなーと。

うわっ面倒くさいヲタク……。グダグダ言ってる内はまだ大好きなのですけれどね。

 

・佐伯虎次郎くんが好きだ

そんな鬱屈のヲタクを癒してくれるのは二次元。完結済み漫画を読む安心感よ……。

テニプリの佐伯虎次郎くんがめちゃくちゃ私を癒してくれる。中3なのにあんなに優しく爽やかで男らしい……中学生が結婚できない年齢なことを真面目に悔やんでしまうレベルには好きです。

次元の壁に隔てられると最早何も望まなくていいのが楽ですね。もう私が二or四次元に旅立って三次元の推しを眺められたらなー!!!

 

文章のグダり方も気持ち悪さも暑さのせいです。

今更に/自己紹介。

ほんと今更なんですけど書いちゃったので投稿します。

 

・基本情報

大抵の現場まで電車で片道2時間ほどの場所に住んでいます。親の脛をスルメの如く噛む実家暮らしの学生。主な収入源はアルバイト(田舎は最低賃金が低い為、時給が安い)です。

顔は狸と狐に似ています……整形したい。推しさんに似ていると言われたこともありますがよくよく問い詰めると「目が虚ろなところが似てる」とのことでした、推し(と私)に謝れ。

 

推し

廣瀬大介さんです。

ド新規で、歴は多分半年とかそこらです。お金も碌に落としておらず申し訳ないので最近は極力リプも送らず推しにも同担にも目立たぬよう気を付けてます。

若干のガチ恋成分と致死量の同担拒否成分で成り立っている俳優ヲタクなので同担のお友達はいないし要らないです。

廣瀬さんの好きなところはお芝居が素敵なところとご本人が素敵でないところです。役を演じていらっしゃるときは妖艶で美しくて本当に素敵な役者さんなのに、Twitterではお絵描きとゲームの話題ばかりだったり告知するお仕事を(恐らく故意に)選別していたりと、その差が今は愛おしい。

声優としてのお仕事も頑張ってほしいとは思っていますが私が好きで推しているのはあくまで俳優としての彼です。

 

・応援スタンス

行きたいもの、欲しいものだけ買います。

お手紙/プレゼントは今後何か特別なことがあったらまた送ろうかとも思っていますがお花は多分出さない。お金のこともあるし、どう足掻いても周りのものと比べ劣ってしまうくらいなら出さない方が変に傷つかずに済むかなって。

映像媒体が好きなので円盤ばかり買い集めてしまっています。しかしドグラマグラとかメサイアの1作とかがなかなか入手が難しいもので……。今はテニミュを集中して集めてたり。

 

・その他

特ヲタで二次ヲタで俄かバンギャです。痛さ役満なヲタクですがどれひとつとして好きでいたことを後悔しているものがないのが誇り。今の好きなもの(ていうか推し)に対してもそうで在りたいなぁ。

恐い話(切実)。

ブログの下書きばかりが溜まる日々に思わぬアクセントが加わりました。

というのも、さっきふと思い立ってアクセス解析見てみたんですよ。

そうしたら、こんな感じで。


f:id:hanyahro:20170623201021j:image

わかりますかね?アクセ元におっかない感じのURLがあるの。

あれっすよねレンタル掲示板的なのですよねこれ。

多分よく噂に聞くおっかない掲示板ですよね???

生憎ド新規パンピちゃんはパスワード制のそういうのを見る術がないのでひたすらに戦々恐々としております。

バンギャ擬きの頃も友人が晒されただのを他人事として眺めてきた地味なヲタクなのでめちゃくちゃ気になってます。恐いもの見たさ的なやつです。

 

 

というそれだけの記事というのも何なので、別の話でも。

テニミュのチケをご友人様が取ってくれました(他人任せな私に付き合ってくれる彼女に感謝……)。

という訳で関東立海の東京凱旋に馳せ参じて参ります。

大千秋楽でこそないけれど、なんと前楽。

何がすごいって私の推しキャラ(佐伯虎次郎くん)のお誕生日ですヤッター!

席の良し悪しとか3rdキャストとか全然わからないことだらけだけれど、ひたすらに楽しみです……。